• ホーム
  • 診療科目
    • 一般歯科
    • 審美歯科
    • 歯周病治療
    • ホワイトニング
    • 予防歯科
    • 矯正歯科
    • 小児歯科
    • 入れ歯・インプラント
  • 初めての方へ
  • 院長・スタッフ
  • 設備紹介
  • 医院案内・アクセス

設備紹介

先端医療設備で安全・確実な歯科医療を

安佐南区の歯医者「こころ歯科クリニック」では、日々進歩する医療技術を活用し、患者さんの安全・確実な治療に役立てるため、先端医療設備を数多く導入しています。

精密な治療を行うための歯科用コーンビームCT

当院では、業界クラス最少レベルの被曝線量を誇る、歯科用コーンビームCTを完備しています。平面では不鮮明であった口腔内の状態を3次元の立体画像として表示することができ、より精密な診断、安心・安全な治療に役立ちます。

コーンビームCT「KaVo 3D eXam」とは

コーンビームCT「KaVo 3D eXam」は最先端の3D技術を駆使したCTです。歯と顎の骨の位置関係、大きさなど従来のレントゲンでは見ることのできない情報を鮮明な画質で取得で き、顎の骨の詳細な評価や分析が可能になります。これにより、患者さん本位の診断・治療を短時間でご提供できるようになり、これまで以上の成果および治療 費削減を実現できます。歯科用CTの中でも最高レベルの設備になります。

歯科用CTは様々な治療に活用しています
インプラント
インプラント(人工歯根)を埋め込む周囲の組織の状態を確認でき、正確なシミュレーションが可能です。さらに、術後の経過観察も行えます。
根管治療
歯根の形や長さなどを確認できます。また、根管への薬剤の充填状況も把握できます。
顎関節症診断
顎関節にある下顎窩と下顎頭の状態が確認でき、顎関節症の程度を診断することができます。
外科処置
親知らずや埋伏歯、過剰歯などの状態やその周囲の組織の状態を確認でき、治療に役立てることができます。
歯科用CTと医科用CTとの違い
  • 歯科用CTは医科用CTに比べて被ばく線量は10分の1なので、体に負担をかけません。
  • 医科用CTは臥位での撮影になりますが、歯科用CTは座位で撮影可能です。
  • 歯科用CTは医科用CTに比べて撮影時間が短く、10秒ほど終了します。
  • 歯科用CTは超高解像度撮影、広範囲撮影ができ、医科用CTの約5倍もの情報が取得可能です。
フルマウス
デンタル撮影
2Dパノラマ
デジタル
2Dパノラマ
フィルム
3D eXam
※当院のCT
Medical CT
※医科用CT
150μ Sv 4.7~
14.9μ Sv
26μ Sv 69μ Sv 885.7μ Sv

正確な治療計画を立案するために歯科専用の解析ソフトを使用しています

当院では、正確な治療計画の立案のために「Invivo5」という歯科専用の解析ソフトを導入しています。Invivo5の最大の特長は、画像診断ができること。難症例の場合もInvivo5を用いて精密な診断を行うことで、正確な治療に役立てることができます。

主な機能
シミュレーション
Invivo5にはあらかじめ各メーカーのインプラント形状が登録されており、インプラント埋入のシミュレーションが行えます。3次元データ上でインプラント埋入の位置決めなどができ、綿密な治療計画の立案に役立ちます。
ボリュームレンダリング
頬側、舌側から歯や顎の骨の状態を細部にわたり正確に可視化できます。フルカラーマップで可視化されるため、患者さんにも状態をわかりやすくご説明できます。
スーパー・パノラマ
従来のパノラマレントゲン画像のような画像を表示させることができます。さらにマルチビューオプションを使うことで、従来のパノラマレントゲン画像では見られなかった詳細な画像を確認できます。

インプラントにおける設備について

シンプラントでインプラント手術前のシミュレーショシを行っています

CT画像を元にインプラント手術前のシミュレーションを行うソフトです。より正確な診断、より安全なインプラントの埋入手術を実現します。

CGF

患者さんご自身の血液を使用した再生療法を実施する際に使う遠心分離器です。患者さんより採取した血液を遠心分離器にかけてサイトカインや成長因子を抽出。それらを自家骨と混合し、骨や歯周組織の足りない部位に移植します。再生療法により、骨や歯ぐきなど歯牙周辺組織の増殖や回復を早めます。

サージボーン

超音波の振動を利用して骨を採取したり切断したりすることができる、外科手術の際の必須道具です。骨へのダメージを最小限に抑えられるのがメリットです。

高精度な歯科技工物を制作できるセレックシステム

CAD/CAMシステムを利用して、高度かつ最先端のセラミック製歯科技工物の設計および作製を行うことができる機械です。高品質のセラミック製歯科技工物を、短時間で作製することができます。

Programat

セレックシステムを用いて作製したセラミック製歯科技工物を、およそ1000℃で焼く機械です。焼成後は、歯科医師が患者さんのお口の中で自然に咬み合うよう調整して仕上げます。

安心・安全をご提供するために衛生管理を徹底しています

超音波洗浄機

超音波洗浄機

医科用にも使用される大容量で優れている洗浄機です。器具に付着した血液などを超音波の振動を与え、分解して隅々までキレイにしています。使用した器具は全て超音波洗浄機により消毒を行っています。

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)

高温高圧の環境で滅菌を行い、細菌やウイルスなどを完全に殺菌します。

オゾン空気清浄滅菌システム

厳しいNASAの基準をクリアした医科のオペ室並の清浄空間を作ることができる空気清浄システムです。歯を削った際に発生する削りカスなども口内に入ることも防げます。また、オゾンも含まれており、インフルエンザウイルスをはじめ、さまざまなウイルスや細菌を駆除・無菌化できます。

治療時の痛みを緩和するための設備を導入しています

抗生剤の点滴

当院では、親知らずや歯根の病気などで起こる痛みや腫れを緩和するために、点滴を完備しています。痛みが強い場合には事前に点滴で痛みを抑えてから治療を行ったり、抜歯や外科的手術の際に使用したりします。

炭酸ガスレーザー

当院では美容などで、ほくろやしみ・そばかすの除去にも使用されるレーザーを導入しています。外科的処置後の治癒促進や歯周病治療、口内炎治療などで、炭酸ガスレーザーを使用しています。治療の際の疼痛を緩和できる、出血や腫れを抑えることができるといったメリットがあります。

そのほかの設備について

ISI System

患者さんに対し治療計画を明確に伝えたり、治療方法や仕様素材、料金についてわかりやすくご説明したりするためのシステムです。モニター上に口腔内の状態を映し出し、患部や歯並び全体の状態を見ながら治療方法や費用、スケジュールなどについて確認できます。

院内LAN

院内LANを設置し、CTをはじめとしたさまざまな機器の情報連携を図っています。院内にある10台のモニターには各種医療機器で得られた患者情報を共有することができ、スムーズな診療に役立てています。

内視鏡

内視鏡

内視鏡を導入しており、嚥下機能がしっかり働いているか、
物がしっかりと飲み込めているか確認できます。

小型ビデオカメラ

小型ビデオカメラ

医師の目線で口腔内の治療などの映像を録画し、患者様に わかりやすくご説明します。また、ブログにも映像を掲載し、 ブログを通じてお伝えしていきます。

オペ室も完備しています

オペ室も完備しています

リニューアルに伴い、インプラントなどのオペができるオペ室も 完備しています。

診療予約はこちらから

当院は患者さまをお待たせしないために
予約制となっています。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けています。

  • tel:0120-13-5988
  • Web診療予約

診療時間:平日 9:30~13:00/14:30~19:00
土曜日 9:00~13:00/14:30~17:00
休診日:木曜午後・日曜日・祝日