• ホーム
  • 診療科目
    • 一般歯科
    • 審美歯科
    • 歯周病治療
    • ホワイトニング
    • 予防歯科
    • 矯正歯科
    • 小児歯科
    • 入れ歯・インプラント
  • 初めての方へ
  • 院長・スタッフ
  • 設備紹介
  • 医院案内・アクセス

超高齢者の口腔ケア  80歳の方でも2人に1人は歯が20本残る時代になっています    ですが手が不自由となり介助者、もしくは私ども歯医者の専門的な口腔ケアが必要となってきました

  • トップ
  • お知らせ・ブログ
  • お知らせ
  • 超高齢者の口腔ケア  80歳の方でも2人に1人は歯が20本残る時代になっています    ですが手が不自由となり介助者、もしくは私ども歯医者の専門的な口腔ケアが必要となってきました

超高齢者の口腔ケア  80歳の方でも2人に1人は歯が20本残る時代になっています    ですが手が不自由となり介助者、もしくは私ども歯医者の専門的な口腔ケアが必要となってきました

高齢者の口腔内はこのような感じになっていることが多いです

歯の間は汚れが詰まり、次第に虫歯が進行していき被せが取れてきたりして次第に咀嚼しにくい口腔内へと変貌していきます

歯冠部にもびっしりと汚れは詰まっています

手の不自由となりつつある高齢者には歯冠ブラシやフロスなどの

清掃道具はなおさら仕様が自身では難しくなっています

染め出してみると色のついてるところが汚れになります

染め出しから口腔ケアを行い綺麗になったところになります

このように染め出したところが全く残っていなく綺麗になっています