• ホーム
  • 診療科目
    • 一般歯科
    • 審美歯科
    • 歯周病治療
    • ホワイトニング
    • 予防歯科
    • 矯正歯科
    • 小児歯科
    • 入れ歯・インプラント
  • 初めての方へ
  • 院長・スタッフ
  • 設備紹介
  • 医院案内・アクセス

小児歯科

お子さんの歯を守るために

お子さんの乳歯は大人の歯に比べて歯の質が弱く、虫歯になりやすいのが特徴です。「そのうち生え替わるから大丈夫」と思われるかもしれませんが、乳歯が虫歯の場合、永久歯になっても虫歯になりやすく、また乳歯の虫歯が原因で歯並びに悪影響を及ぼすこともあるのです。お子さんの健やかな歯の成長のためには、大人以上に口腔ケアに気を使う必要があります

安佐南区の歯医者「こころ歯科クリニック」には、お子さんの歯の健康を守る小児歯科があります。虫歯予防や顎や歯の正しい成長のためのサポート、適切な口腔ケアの指導などを実施しています。

お子さんを歯医者嫌いにさせないために

歯科医院に対して「怖い」「痛い」といったイメージを持ってしまうと、歯科医院に行きたがらず、早い段階で適切な治療を受けることができなくなってしまう可能性があります。また、そのような苦手意識は将来まで続く可能性もあるのです。お子さんが生涯にわたり健やかな口腔内環境を保てるよう、小さい頃から歯医者に通う習慣を付け、歯医者嫌いにさせないようにしましょう。

お子さんへの接し方についてのお願い

歯科診療や予防ケアを前向きにとらえ、生涯にわたり歯の健康を保てるようにするためには、子供時代においての歯科医院での体験が非常に重要になります。歯科医院によいイメージを持てるよう、親御さんのご協力をお願いします。

恐怖心を持たせない
「歯医者は怖いところ」というイメージを与えないようにしましょう。親御さんが歯科医院に対してマイナスイメージを持っているとお子さんにも伝わってしまいます。
痛いことは言わない
歯医者に行く前に注射などについて伝えてしまうと、怖くなって通院を拒んでしまう可能性があります。治療内容は診療してみないとわかりませんので、痛い治療のことなどは言わないようにしましょう。
治療後は褒めてあげる
治療後は頑張ったお子さんをしっかり褒めてあげましょう。「次も頑張ろう」という気持ちになってもらうことが大切です。

小児歯科治療メニュー

ブラッシング指導

お子さんの成長具合や口腔内の状態に合わせて効果的なブラッシング方法、歯ブラシの選び方、デンタルフロスの使い方などをお教えします。

フッ素塗布

フッ素を歯の表面に塗布することで、虫歯菌に負けない丈夫な歯を作ることができます。また、フッ素には歯の再石灰化を促す働きもあり、初期の虫歯であれば治癒も期待できます。

シーラント

奥歯の溝をプラスチックで埋める処置です。食べカスが溜まりやすい奥歯の溝をあらかじめ埋めてしまうことで、虫歯を予防します。特にお子さんの乳歯に対して有効です。

過剰歯の抜歯

過剰歯とは、本来生えてくる歯の本数以上に生える歯のことです。過剰歯が生えると、歯並びに悪影響を及ぼす可能性がありますので、早期に抜歯されることをおすすめします。

過剰歯の症例

過剰歯の症例

前歯の下から過剰歯が生えており、オペをおこない抜歯をいたしました。

予防歯科はこちら
歯の残すための予防歯科、
当院の予防歯科メニューをご紹介しています。

診療予約はこちらから

当院は患者さまをお待たせしないために
予約制となっています。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けています。

  • tel:0120-13-5988
  • Web診療予約

診療時間:平日 9:30~13:00/14:30~19:00
土曜日 9:00~13:00/14:30~17:00
休診日:木曜午後・日曜日・祝日